タグ:ぬまくま夢工房 ( 109 ) タグの人気記事

f0134669_23215057.jpg福山初のご当地「飲む酢(沼隈ぶどう)」、新登場!!!
一年の歳月をかけ、やっと完成しました。
ぶどう本来の甘みを生かし、酢のさわやかな酸味が、あと口の良い清涼感を醸し出します。
若い女性やサラリーマン、アスリートなどの疲労回復や美容などのニーズを満たすため、ブドウのポリフェノールや適度の糖分、酢の酢酸などが生かされております。疲労回復効果を高めるためには、糖分と食酢を同時に摂取するとよいとされております!

f0134669_23223744.jpg一本200mlで500円(税込み)です。
[PR]
by homezou | 2012-07-24 23:08 | 特産品
f0134669_23153114.jpg香港ミッションの記事が本日の中国新聞朝刊に掲載されま​した。
地元特産品のぶどうを加工し、更にその商品が海外へ、と​いう流れは、ゼロベースからの事業が多くの方々のおかげ​でやっと形になってきたと感謝しております。
「手塩にかけて育ててきた商品が海外へ」は亡き父の思いでもあ​りましたので、遅らばせながら、父の日のプレゼントにな​ったと思います。
これからも初心を忘れず頑張ります。
[PR]
by homezou | 2012-06-22 23:13 | 特産品
f0134669_001078.jpg16日~18日に香港の新界の西貢区にある日本製品専門店「桜」さんで「沼隈ぶどうジュース」の試飲・販売を行ってきました。初めて本格的に海外の店頭にブドウジュースが並ぶので、感慨深いものがありました。
香港は、香港島(中西区、湾仔区、東区、南区)と九龍(九龍城区、油尖旺区、深水埗区、黄大仙区、観塘区)そして新界(北区、大埔区、沙田区、西貢区、元朗区、屯門区、荃湾区、葵青区、離島区 )に分けられます。
お店は、高級住宅街やリゾートに面しており、セレブの方々、観光客の方々がいらっしゃってました。
約100名に試飲をしてもらい、28本/ケースが売れました。
感想として、「ブドウそのものを食べているようだ」「甘味と酸味のバランスがよい」「お酒や炭酸で割って飲むとおいしそう」など好評でした。
中国語の福山市のパンフレットもお客様に読んでいただき、都市宣伝も兼ねたミッションとなりました。
[PR]
by homezou | 2012-06-19 23:21 | 特産品
最近は、フェイスブックをやり始め、こちらのブログは滞ってます。

いよいよ、今週末16日~18日にかけて、香港で「沼隈ぶどうジュース」の試飲・販売が始まります。
今、準備の最中ですが、香港のお客様に是非飲んでもらい、気に入って頂きたいです!!!
頑張ります。
[PR]
by homezou | 2012-06-12 01:57 | 特産品
f0134669_2334435.jpgとある大手企業の会長さんから「雪下にんじんを頼む」と、商品開発依頼。
ご存知のように、この人参は昨年の秋に収穫するものを3、4か月雪の下に眠らせ、人参のうまみや甘味の成分を自然に引き出すもの。





f0134669_23351832.jpgカットして食べると、人参臭さも無く、すごーく甘い。まずはオーソドックスにジュースに加工。カロチンを維持するためかんきつ類を少々入れてみた。500mlぐらいの試作ができたが、一発目にしてこれが結構美味しい。添加物なしの体にやさしいジュースに仕上がった。
さあ、数百キロをどうしようか・・・楽しみである!!!
[PR]
by homezou | 2012-05-20 23:33 | 特産品
f0134669_9592093.jpg「ふくやまラスク」完成\(^_^)/有りそうで無かったご当地​ラスク!
昨年から数ヶ月の歳月を費やし、福山市鞆町の特産品である「保命​酒」をベースに、少量の砂糖とバターを練り合わせたペーストを表​面にぬり、ラスク特有のサックリ感を醸し出すために、フランスパ​ン生地の水分を徐々にとばすため、じっくりと焼き上げた(アルコ​ール分は含まれておりません)。
形状もスティックタイプにし、ジュース用のプラスティック容器を​採用。気軽に持ち運べて食べやすく工夫を凝らした。保命酒を使う​ことで、程よい甘さと、たくさん食べても飽きのこない味に仕上が​った。
この「ふくやまらすく」を食べて、誰もが「(幸)福の山」を感じ​てくれればと願います。


販売店:フジイ製パン(川口町)、備後まるごと物産館(市内中心:延広町)、ともてつバスセンター(鞆町)
一個:350円(税込み)
[PR]
by homezou | 2012-02-10 09:58 | 特産品
f0134669_21545255.jpg本日午後、地域資源を使った新商品開発のために福山市内海町へ行きました。人生で10本の指に入るくらいの経験をしました。
商品開発で是非使いたい素材が海中に生息しているからです!
気温約7度、水温約9度の中、死ぬ気でチャレンジしてきました!
漁協の方にわざわざ船を出して頂き、師匠と二人で「くそ冷たい」海に潜りました!!!


f0134669_21551948.jpgまだまだ余裕の表情の小生。このあと悲劇が!
ウエットスーツを着ていても、頭が痛くなるくらい寒いし、冷たい!!!






f0134669_21553410.jpg海に入った瞬間、あまりの冷たさと視界の悪さに、正直、一瞬パニックになりました。
しかし、商品開発の使命を全うする為の第一歩、正気を取り戻し約30分間潜り続けました。
さすが師匠さらに潜っておられました。
結局お目当ての素材は取れましたが、サンプルを作る程度の量。また後日潜ります・・・!
[PR]
by homezou | 2012-02-07 21:40 | 特産品
f0134669_20574644.jpg四年ほど前に生まれた「保命酒入りくわい羊羹」。
福山市の特産品「くわい」と「保命酒」のコラボ商品である。
この冬採れた旬のくわいを使用。
お祝いの土産に最適である!
[PR]
by homezou | 2012-01-15 23:54 | 特産品
f0134669_1672798.jpg本日、中国新聞朝刊に「メード・イン・びんご 磨いた逸品世界に挑む」と題する特集記事が掲載され、沼隈ブドウ(福山)、金襴(神辺)、府中家具(府中)、ニシキゴイ(三原)、スルメロール機尾道)がピックアップされました。
人口減少による国内市場の縮小が迫り、TPP交渉への参加問題で安価な輸入品との競争激化も現実味を帯びる昨今、高品質の「メード・イン・びんご」として、世界に新たな販路を探る動きの検証記事であった。今後の展開を含め、亡き父の意志を継ぐべく、改めて身の引き締まる思いである。
軸足がぶれることなく地道に頑張るのみ!!!
[PR]
by homezou | 2012-01-01 15:54 | 特産品
f0134669_22233322.jpg本日朝日新聞朝刊に、ご当地ふりかけ第三弾「えびふりかけ」の記事が掲載されました。
正直、このふりかけは、小生が以前からどうしても作りたかった一品(逸品)でした。
なぜならここ数年、走島産のあみえび(アキアミ)がなかなか捕れず、11月にやっと手に入り、しばらくは継続可能になったからです!
正直、本当にうれしいです。
エビの香味が食欲をかき立て、ごはんが美味しくすすむこと間違いなし。化学調味料は使用しておりませんので、お子様にも安心して召し上がっていただけます。
福山市内5ヶ所、インターネットでも購入できます!

(販売店)
備後まるごと物産館(延広町)、中島商店(御船町)、
いこうさんのお店(松永町)、ともてつバスセンター(鞆町)、
アリストぬまくま道の駅(沼隈町)、田中商店(沼隈町)。
[PR]
by homezou | 2011-12-17 22:10 | 特産品