「ほっ」と。キャンペーン
f0134669_23215057.jpg福山初のご当地「飲む酢(沼隈ぶどう)」、新登場!!!
一年の歳月をかけ、やっと完成しました。
ぶどう本来の甘みを生かし、酢のさわやかな酸味が、あと口の良い清涼感を醸し出します。
若い女性やサラリーマン、アスリートなどの疲労回復や美容などのニーズを満たすため、ブドウのポリフェノールや適度の糖分、酢の酢酸などが生かされております。疲労回復効果を高めるためには、糖分と食酢を同時に摂取するとよいとされております!

f0134669_23223744.jpg一本200mlで500円(税込み)です。
[PR]
# by homezou | 2012-07-24 23:08 | 特産品
f0134669_22114588.jpg14日~29日まで福山・尾道・三原で「海フェスタ」が行われている。
巨大な帆船のライトアップを一目見ようと、日が暮れてから保命娘と福山港国際コンテナターミナルへ。
「海王丸」は今回、福山港へ初入港である。近くで見ると、結構見ごたえがありました!
[PR]
# by homezou | 2012-07-15 22:01 | 家族
f0134669_0105222.jpg来月末に、姉妹都市「韓国浦項国際花火大会」会場にて、郷土料理​「うずみ」を披露する。
備後特産品研究会のメンバーが現地に出向き「福山うずみ」と「韓​国風うずみ」を披露。主催 / 主管 は、浦項市 / 浦項市祭り委員会 。
七月に入って、韓国風うずみの試作を始める。大勢の方に食べて頂​くため、効率的に配給できる「レトルトうずみ」を使用。大まかな​レシピはできているが、公民館などを使って実際のシュミレーショ​ンなどをしてみる予定。お時間のある方、試食にいらしてください​。日程は追ってFBでご連絡します。
沼隈ぶどうジュースの香港ミッションに続き、福山うずみの韓国ミ​ッション。頑張ります。
[PR]
# by homezou | 2012-06-25 00:09 | 特産品
f0134669_23153114.jpg香港ミッションの記事が本日の中国新聞朝刊に掲載されま​した。
地元特産品のぶどうを加工し、更にその商品が海外へ、と​いう流れは、ゼロベースからの事業が多くの方々のおかげ​でやっと形になってきたと感謝しております。
「手塩にかけて育ててきた商品が海外へ」は亡き父の思いでもあ​りましたので、遅らばせながら、父の日のプレゼントにな​ったと思います。
これからも初心を忘れず頑張ります。
[PR]
# by homezou | 2012-06-22 23:13 | 特産品
f0134669_001078.jpg16日~18日に香港の新界の西貢区にある日本製品専門店「桜」さんで「沼隈ぶどうジュース」の試飲・販売を行ってきました。初めて本格的に海外の店頭にブドウジュースが並ぶので、感慨深いものがありました。
香港は、香港島(中西区、湾仔区、東区、南区)と九龍(九龍城区、油尖旺区、深水埗区、黄大仙区、観塘区)そして新界(北区、大埔区、沙田区、西貢区、元朗区、屯門区、荃湾区、葵青区、離島区 )に分けられます。
お店は、高級住宅街やリゾートに面しており、セレブの方々、観光客の方々がいらっしゃってました。
約100名に試飲をしてもらい、28本/ケースが売れました。
感想として、「ブドウそのものを食べているようだ」「甘味と酸味のバランスがよい」「お酒や炭酸で割って飲むとおいしそう」など好評でした。
中国語の福山市のパンフレットもお客様に読んでいただき、都市宣伝も兼ねたミッションとなりました。
[PR]
# by homezou | 2012-06-19 23:21 | 特産品
f0134669_2231409.jpg保命娘が幼稚園で書いてきた父の日のプレゼントをくれました。
絵画上部の青い四角形は「プール」だそうです(*´∇`*)/
ありがとう!!!
[PR]
# by homezou | 2012-06-15 22:30 | 家族
最近は、フェイスブックをやり始め、こちらのブログは滞ってます。

いよいよ、今週末16日~18日にかけて、香港で「沼隈ぶどうジュース」の試飲・販売が始まります。
今、準備の最中ですが、香港のお客様に是非飲んでもらい、気に入って頂きたいです!!!
頑張ります。
[PR]
# by homezou | 2012-06-12 01:57 | 特産品
f0134669_23204561.jpg地下鉄サリン事件での指名手配犯が逮捕された。しかし、当然17年経っての容姿に変化があったはず。それでも逮捕に至った事が驚きであるし、すごい!
もう一つのびっくりは、I記者がその報道でNHKに出てきたことである!今や社会部警視庁担当の敏腕記者に。
かつて福山支局でもこまめで視聴者に分かり易い報道をしてくれていた。何とも懐かしかった。東京で頑張っているんだなぁ(*^^*)。
[PR]
# by homezou | 2012-06-03 23:19 | 友人
f0134669_2334435.jpgとある大手企業の会長さんから「雪下にんじんを頼む」と、商品開発依頼。
ご存知のように、この人参は昨年の秋に収穫するものを3、4か月雪の下に眠らせ、人参のうまみや甘味の成分を自然に引き出すもの。





f0134669_23351832.jpgカットして食べると、人参臭さも無く、すごーく甘い。まずはオーソドックスにジュースに加工。カロチンを維持するためかんきつ類を少々入れてみた。500mlぐらいの試作ができたが、一発目にしてこれが結構美味しい。添加物なしの体にやさしいジュースに仕上がった。
さあ、数百キロをどうしようか・・・楽しみである!!!
[PR]
# by homezou | 2012-05-20 23:33 | 特産品
f0134669_22545016.jpgまずは、番組終了後、全国からの多くの方々のメッセージ、ご意見等ありがとうございました。
やはり、この度の取材を通じて、終末期医療や介護事情について改めて色々と考える良い
機会を頂いた様に思います。
「胃ろう」についてもそうですが、番組上、祖母の「尊厳」を「言葉と映像で伝える」事に尽力されたスタッフの方にも感謝しております。
また、個人的には「祖母の元気だった頃の姿が記憶にあるだけに、ベッドに横たわっている彼女の姿を見て、呼びかけても以前の様に答えてくれない、ここに祖母の魂が本当にあるのか?この状態を見て彼女の尊厳とは何か?小生はまだ答えが出てません。」
そして最後に、「革新的医療技術や終末期の医療を受ける前の段階で(現在でもいいのですが)、もっと議論し、自分の明確な意思を書き残すことは、自分にとっても、家族にとっても大切なことだ」という事だけははっきりしました。
[PR]
# by homezou | 2012-05-17 22:57 | 家族