「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今年は最後の最後で、水につかる事(プールで軽く練習)ができました!
小学4年から大学生(帰省組)までの選手44名と小生の計45名で、5チームに分かれてリレーもやりました。
4位と5位のチームは、罰ゲームでトイレ掃除。
我々のチームは最下位の5位。一年の締めくくりとして全てを洗い流す事ができ、新たな気持ちで新年を迎えられそうです(ポジティブな考えで!)。
[PR]
f0134669_050941.jpgここ数年、ポニョや龍馬伝で賑わっていた福山市鞆の浦。
海岸沿いに情報センターがあり、そこでは地元のご当地商品がたくさん販売されてます。
年末年始休むことなく働き続けるK店長。
この人なしではこの情報センターは成り立ちません。
これからも鞆の浦の情報を発信し続けます!
[PR]
by homezou | 2010-12-30 23:44 | 友人
f0134669_044569.jpgアリストぬまくま道の駅で沼隈町産「氷温ピオーネ」が販売されてます。
氷温とは、凍る直前の温度で保存することによって作物を熟成させる技術です。
作物によって温度帯が違いますが、すごい技術です。
試食もでき、一度お試しあれ。
[PR]
by homezou | 2010-12-29 23:36 | 特産品
f0134669_16355788.jpg毎日バタバタで、今日午後にやっとクリスマスケーキにありつけた。
甘党の小生は、毎年絶対ケーキを食べる!!!
[PR]
by homezou | 2010-12-26 16:31 | 家族
f0134669_9595436.jpg今日は上の小僧の学校対抗駅伝新人戦(1・2年でのレース)があった。
彼は6区でアンカー。最後に先輩達からたすきをもらう。結果は8位だった。
結果はともかく、最後にたすきをもらう意味をこれから学ぶであろう。
個人戦以上に、チームでのレースは学ぶ事が多い。
冬休みに入っても先輩達と朝から練習に励んでいた。
縦の社会、挨拶から始まり多くを学んで欲しい。
[PR]
朝から保命娘は、そわそわ。うきうき。
「今日はいい日だなぁ。サンタさんが来るから!」
そこで保命小僧がすかさず、「どうせ俺には本を二冊おいていくだけじゃろ。」と。
それぞれの、クリスマス・イブ・・・。
[PR]
by homezou | 2010-12-24 22:16 | 家族
本日夕方、とある方の紹介で、とあるホテル兼式場のシェフから「御社の商品についてお話しが聞きたい」と電話があった。
現在、ぬまくま夢工房が窓口の商品を何品目とパンフレットを持参して、シェフのところへ。

まず、ぬまくま夢工房の会社の成り立ち、目的、そして弊社と備後特産品研究会の関係、そして商品について説明。先方は本当によく話しを聞いて下さり、我々の趣旨を理解してくださった。彼は地元福山出身ではないが、地元の為、生産者の為に何か力になりたいとおっしゃっていた。もちろん雇われであり、事業ベースは考えなくてはならないが、考え方のベクトルが小生と同じであった!!!こういうホテルには、心から我々の結晶である商品を置いて頂きたい。

商談に行くと、すぐに「値段は?」「掛け率は?」と聞かれる方とは大違い。そういう人間に限って「我々は世の為、人の為、地域の為に食を含めて色々活動してます!」と実績が伴っていない歯の浮くような事をさもありげに言っている。まあ、そんな人間にならぬよう気をつけなくては・・・。

今日は、商談が成り立とうが立つまいが、本当にすがすがしい気持ちになれた。
こういうシェフを是非、応援したいし、地元で頑張って活躍して欲しい!!!
[PR]
by homezou | 2010-12-22 22:32 | 特産品
f0134669_1505787.jpg新商品二つが経済リポートに掲載されました。
小僧と保命娘と。
「モデル料は?」と言われてしまいました・・・。
[PR]
by homezou | 2010-12-19 23:48 | 特産品
夕方、久々にスイミングへ。後輩達(中高生)の練習に参加した。
しばらく泳いでなかったせいか、結構しんどかった。
練習中、ある生徒(後輩)が弱音を吐いていた。実力はあるのに、精神的な弱さがレースの結果を出せずにいた。時に「他の選手は俺より強いから・・・。」とまた弱音を。
そこで、同じコースで練習していたトップクラスの後輩達全員に
「いいかお前ら良く聞け!強い奴がレースに勝つんじゃないぞ!勝った奴が強いんだ!普段負けていても、自身を持って望め!」
と、つい先輩ヅラして言ってしまいました。
練習終盤、肉離れとケイレンで練習離脱の小生でした・・・。
[PR]
f0134669_23342098.jpg本日の山陽新聞朝刊に「沼南カリーの唄」の記事が掲載されました。現在、日経新聞、朝日新聞、読売新聞、中国新聞、日経流通新聞、経済リポートと各誌に掲載され、各地からのお問い合わせを有難く思っております。
商品開発から紙面掲載、販売と多くの方々のご協力で、沼隈半島の食材がギュッと詰まったレトルトカレーの商品のみならず、すばらしい食材が地元に、こんなにも存在する事実を知ってもらうことができ感無量です。
これからも初心を忘れず、色々な事にチャレンジしていこうと思います。応援宜しくお願い致します。
[PR]
by homezou | 2010-12-16 23:24 | 特産品