「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0134669_23544286.jpg今週末、4月2日~4日、高知市において「高知城 花回廊」が開催されます。
高知城の追手門から天守閣まで,メイン通路を生け花などで飾りつけ,花によるお出迎え、そして、通路沿いの生け花のライトアップや灯篭の設置,桜などの木々への照明など,会場全体を灯りで彩ります。
そこでブースをもらい、特産品を含め、福山市の都市宣伝に行ってきます。
今、高知は「龍馬」一色。
さあ、何が起こるか!!!頑張ってきます!!!
[PR]
by homezou | 2010-03-29 23:45 | 特産品
f0134669_22591739.jpg本日、昔ながらの遊びの技を競う遊びのオリンピック「ワザワングランプリ」が、福山市緑町のローズアリーナであった。
小学生や園児たちが折り紙ヒコーキ、紙とんぼ、ビー玉、めんこ、ベーゴマの5種目に挑戦していた。
各ブースに分かれ、小僧はベーゴマのトーナメント戦に挑んだ。見事銅メダル!
スポーツで表彰台、遊びで表彰台。勉強で表彰台じゃないのが残念・・・。
[PR]
by homezou | 2010-03-28 22:46 | 家族
f0134669_16523057.jpg今日から気持ち新たに。
商用と地域資源発掘に、内海大橋を渡ったり、沼隈半島一周したり。
新たな商品開発に没頭する。
[PR]
by homezou | 2010-03-25 21:50 | 特産品
午前11時より本葬があり、午後斎場へ。
今までそこに存在していた亡骸が、数時間のうちに、骨壷へ収まる。
なんとも言えない・・・。
安らかに眠って下さい。
[PR]
by homezou | 2010-03-24 22:47 | 家族
f0134669_1921488.jpg今日は上の小僧の卒業式。
葬儀のバタバタの中、母親と出席。謝恩会をみやびで行い、時間がない中でも皆と思い出話しができたらしい。6年間お世話になった学校に感謝。
午後一からお通夜の準備。天気はあいにくの涙雨だった。
[PR]
by homezou | 2010-03-23 22:16 | 学校
今日は納棺と仮通夜。
午前中、仕事があり、終了と同時に故人のもとへ。
身内だけの通夜を行い、社葬のため明日から本通夜、翌日本葬。
仏前の亡骸を見るのがつらい。
[PR]
by homezou | 2010-03-22 23:35 | 家族
f0134669_028497.jpg:今日は第29回ふくやまマラソンがあり、ファミリーの部で念願の初優勝ができた。
一昨年前の悪夢のリベンジ。小僧と戦略を立て上手く実行にうつせたと思う。

:レースの数時間前、小僧たちが大好きだった「じーじ(義父)」が72年間の生涯を閉じていた。
その事をあえて伝えず、自身も病院に行かず、無念さを抱いてレースに臨んだ・・・。

表彰が終わるとすぐに病院へ行き、亡き骸と対面。長男は大泣き、次男は優勝の盾を義父の顔に持っていき「じーじ、今日、僕、頑張ったよ。目を開けて見てぇ。」と大泣き・・・。
大好きだったじーじ・・・。

いかなる困難な状況でも、感情を押し殺して、必ずパーフェクトな結果を出す。
どう非難されようとも、スポーツでも仕事でも、おそらくそうするであろう。
結果を出すことが、その人のためであると信じて。合掌。
[PR]
by homezou | 2010-03-21 23:57 | 家族
f0134669_220141.jpg先日仕事関係で田島へ。
その時、知り合いの方に、田島の巨木のお話を聞き早速現場へ。
椿、山桃の木、くすの木の三種。それぞれ全く別の場所にありました。
①椿(画像)は樹齢300年だそうです。もうすぐ花が散ります。
②山桃の木は、樹齢はわかりませんが、これだけ大きくなるには何百年かかるか、専門家が見れば分かるそうです。内海町史に、この木が写っているそうです。
③くすの木は、この地域では山の神と呼ばれ、木の根元に祠があります。くすの木はタンスの虫除けに使われる「ショウノウ」の原料で、戦時中、田島で製造されていたそうです。これも樹齢はわかりませんが、これだけ大きくなるには何百年かかるか専門家が見れば分かるそうです。
身近に、田島の七不思議でしょうか?自然の強さ、大切に見守りたいです。
[PR]
f0134669_9391987.jpg午後仕事で鞆の浦へ立ち寄った時、ともてつバスセンターのフードコートに見覚えのある顔。
声をかけると、友人は、超びっくり!
昨年山陰へ備後特産品研究会の活動をお話しに言った時のコーディネーターの県行政マン。たまたま休暇を取って観光に来ていたらしい。
彼は「地域に活力を」をモットーに、根気強く、山陰地方の企業をビジネスマッチングしながら、地域の活性化に尽力している、頭の切れる人物である。
行政マンとしては珍しい風貌とバイタリティーの持ち主である。
「ここで会ったが、何かのご縁」と早速、次なるミッションの提案を受け5月にそれを決行することとなった。
新たなビジネスが生まれそうな予感がした。
[PR]
by homezou | 2010-03-19 22:30 | 友人
f0134669_16574032.jpg今週末21日は、「田尻のあんず祭」。沼隈半島東海岸を車で走り、山の斜面をみると、至る所がピンク色。
近くまで行ってみると、桜に似たかわいらしい花びらが心を和ませます。
週末は是非、田尻町へ足を運んでみてください。
[PR]
by homezou | 2010-03-17 16:52 | 特産品