<   2007年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

f0134669_153660.jpg様々な事が起こり、技術も人間も進歩する毎日。気がつくと、家の中をもうすぐ一才になる保命娘が、がんがん歩いている。通り過ぎた後には、何かが壊れているか散乱している。少しずつ背が伸びて、手の届く範囲が広がった時を想像すると恐ろしい・・・。
[PR]
by homezou | 2007-10-30 21:54 | 家族
f0134669_14593811.jpg今年はまつたけが不作ゆえ、なかなか手に入らないそうです。1kg20万円前後の値が付けられております。しかし、今年も何とか「広島まつたけ上用まんじゅう」と「広島まつたけ羊羹」が作れました。製造元の「有福堂」さん曰く、「今年は11月第一週までぐらいですかねぇ。」とのこと。
ちなみにお値段はまんじゅうが1個800円、羊羹一本1000円です。どちらとも、まつたけのいい香りが生かされています!!!
[PR]
by homezou | 2007-10-29 14:53 | 特産品
f0134669_1415751.jpg昨日の沼隈ぶどうを原材料とした「沼南ジェラート」はおかげを持ちまして、本日全て完売致しました。これを機に今後も、様々な地域との連携商品や季節商材を用いて、季節商品を企画・開発していこうと思います。名前は「備後特産品研究会」ではありますが、原材料や製造業など何某かが備後に関連していれば良いと思っておりますし、結果的にこの地域に何らかのメリットがあれば、そして企業の進展や再活性化につながればと思います。
[PR]
by homezou | 2007-10-28 14:00 | 特産品
f0134669_110976.jpg本日の中国新聞朝刊に、広島県で生産量一の沼隈ぶどうを使った「沼南(しょうなん)ジェラート」の記事が掲載されました。皆様のおかげですごい反響でした。
小生が会長の備後特産品研究会とアイスクリーム製造の老舗「東屋」さんとのコラボ商品です。採れたてのぶどうを独自の製法で、無加糖・無加水の濃縮果汁にし、ふんだんにジェラートに練りこみました。深みのある味に仕上げましたので、是非ご賞味下さい。こちらのブログも結構楽しめますよ!
[PR]
by homezou | 2007-10-27 21:56 | 特産品
f0134669_23214143.jpg本日、朝日新聞朝刊の備後欄の「きらり 旬風」にリカー&フーズたなかの店長、田中葡萄佐衛門さんの記事が目に飛び込んできた。ジャンパーを頭にかけられているでもなく、両手にタオルをかけられてるでもなく、自前の葡萄農園で堂々とかつ、満面の笑みを浮かべた写真が印象的である。彼は、自ら葡萄を作り、独自ブランドの「沼南(しょうなん)ワイン」を生み出した。今年も12月中旬のワインの仕上がりが楽しみだ。へいじ君のブログもお楽しみに。
[PR]
by homezou | 2007-10-26 23:10 | 特産品
f0134669_22403293.jpgうちの大小僧が、「はぜ掛けをしたお米は、機械乾燥機にかけたお米よりおいしいんだよ。」と情報提供。早速、帰農戦士ざまく主さんに聞くと、「精米も、ゆっくり精米すると更においしくなるよ。」とのこと。なるほど、店頭に並んでいるお米ってどの様な過程を経ているのだろう?
[PR]
by homezou | 2007-10-25 22:38
f0134669_22281998.jpg米国のカリフォルニアでは連日の山火事で大変な状況だ。ハリケーンだけでなく、山火事など自然災害が毎年どこかで起こっている。温暖化、地震など様々な負の要因により地球が悲鳴を上げています。周期的に関東、南海地方でもいつ地震が起きてもおかしくない状況らしい。そうなった時の対処は出来ているのだろうか?
[PR]
by homezou | 2007-10-24 23:19
f0134669_043182.jpg小麦粉の価格が高騰している。パンを作る強力粉という粉は25kgで175円前後の値上がり。通常、小麦粉1俵25kgで菓子パンは1000個、食パンは100斤も作れる目安だ。という事は菓子パン1個(通常80円から100円もの)につき、17銭の値上がり。これを末端商品にどう転嫁するか。もちろんマーガリンや包材なども値上がりの為、それも算段しなければ。
オーストラリアの干ばつなどによる小麦の不作など、今後もまだ続きそうである。
[PR]
f0134669_1333550.gif本日22日(月)午後2時40分ごろ、HFM(広島エフエム)の「Over The Rainbow(オバレボ)」の”オバレボ With You広島ネットワーク”のコーナーで「広島の23の街にスポットを当て、一週間に一つの街をピックアップ。今週は福山をピックアップ!」に生電話インビュー出演します。福山市の話題を電波に乗せます!!!
[PR]
f0134669_2122037.jpg本日、仕事を一段落させ思い立ったように倉敷の美観地区へ。何か開発のヒントがあればと思い高速で30分あまり。観光客や地元民でたくさんの賑わいがあった。「倉敷屏風祭」が行なわれており、町内各家の古くから伝わる屏風をお披露目している。ちょうど鞆の浦のひな祭りのスタイルだった。大通り、小通り、色々歩いていると一軒興味をそそるお店を見つけた。
f0134669_21221784.jpg平翠軒(へいすいけん)」というこだわり食品を販売している食品専門店である。色々なジャンルの食品が所狭しと並べられ、一つ一つ手に取り、見ていくうちに時間が経つのを忘れてしまう。2階はカフェになっており、レジでチケットを買い上へ上がる。森田社長自らがレジに立ち、お客さんと気さくに会話を交わしていた。お客を歓迎する街、そしてお客をもてなす各々の店舗のスタイル、それがこの倉敷という街にリピーターをよんでいるような気がした。
[PR]
by homezou | 2007-10-21 20:50