<   2007年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

子供達の水泳教室は終わり来年の夏まで。しか~し、マスターズの方達は永遠に終わりません!今日も元気よく40代~60代の男女がしっかりと泳がれました。結構きついメニューもなんのその。若人顔負けのガッツ。ローズアリーナの教室は来週あと一回だが、今月大会が2つあり、皆さん参加されるそうです。もちろん、ローズアリーナはクローズしても、各フィットネスクラブで練習だそうです。今日の日本を背負ってきた人たちは違いますね!いつまでも元気で頑張って欲しいです。と、小生が心配してると、大きなお世話と言われそう!
[PR]
今日は、我が水泳教室の役員会。今年の水泳教室も六校親善水泳大会を最後に終了。子供達に「よくがんばりました会」を来週末に行なう為の準備。今回初めての行事です。記録証やメダルなど、この夏、子供達が頑張った証を残してやりたく、手作りで賞状や記録証を準備しました。来週末が楽しみです。
[PR]
f0134669_155990.jpg昨日の日焼けと疲れが取れないまま、仕事へ。お客様に「どうしたの?そんなに日焼けして。遅れて盆休みの旅行でも?」「・・・」今年の夏も自分のための水泳を逃してしまった。
昨日は、我が西深津チームはみんな頑張りましたよ、総勢22人で。他校は多いところで120人、あとは70人前後。少数精鋭とはいかないけれど、頑張りと我慢は六校中1位だと思います。
[PR]
f0134669_1174289.jpg本日「第26回六校親善水泳大会」があり、日ごろの成果を披露しました。市内六つの小学校1年生~6年生が出場(東、旭、蔵王、坪生、西深津、伊勢丘)しました。夏休み前には、ほぼ泳げなかった子供が、日ごろの練習のおかげで、25M自由形が何とか泳げるようになったり、背泳ぎをマスターした子が25Mを泳ぎきったりと、競技性よりも、育成性、子供の成長が見られた大会でもありました。(NETニュース画像は、我がチーム西深津水泳教室です)。
[PR]
Wink9月号に弊社が掲載されております。「わが街自慢のさしすせそ」の「さ」さとうの所です。わが本業f0134669_2330077.jpgは甘いもの関連である砂糖を中心に小麦粉や卵、バター、小豆や大豆など。またお米や食油、醤油や酢、ふりかけなど台所に必ずあるものも扱っております。残念ながら子供達の好物「駄菓子」は扱っておりません。
2004年末から特産品を使った商品の企画・開発を行なっております。保命酒やあんず、くわいやぶどうなどを使った商品、備後絣や府中味噌のコラボレート商品も手がけております。
Wink9月号には、本当に歴史ある食堂や喫茶店、製菓・製パン屋さんが紹介されており、そういった方々にもお世話になり、可愛がって頂いております。是非、買っていただき、色んなお店に足を運んでみてください。結構、「以外!」な味や商品にめぐり会えますよ。メールまたはお電話頂ければ、いろいろご紹介します。
[PR]
by homezou | 2007-08-25 22:57
2004年末から始まった、「福山の保命酒をもっと世の中に知ってもらおう」「福山のお土産を作ろう」そんな思いで始めた企画が、もうすぐ3年目を迎えようとしております。その間、色々な方の助けをかりながら、またペリー提督のご子孫に会うなどの珍道中を経験するなど、ここまで辿り着きました。今年度に入り、日本商工会議所の保命酒全国展開プロジェクトなど、行政の施策にも取り上げられ、福山市内各所で、保命酒を使った、和洋菓子、惣菜、調味料、ジュースやカクテルなどの飲料まで作られる様になり、少しずつでも特産品である「保命酒」が広がっている事に手ごたえを感じ、皆様に感謝の日々です。まだまだ小生自身の企画(プロジェクト)は進行中で、山にたとえると2から3合目といったところでしょうか。これからも多くの方々のお力を借りながら、福山や備後の観光や経済の発展の一助になればと思います。
本日の中国新聞にも保命酒関連の事が記事となってますので、是非お読み下さい。
[PR]
by homezou | 2007-08-24 11:30
保命酒粕は昔から食べられてました。そのままだったり、焼いたりと。でも最近はそんな粕を食べる習慣は少なくなってきました。そこで、もっと身近に保命酒粕を食べていただこう、そんな思いで開発したのが「保命酒粕羊羹」1本 1,000円(税込み)。ほんのりお酒の香りを残し、昔なつかし甘酒風味の極上練羊羹です。f0134669_11282364.jpg
製造、発売元:
株式会社宮本屋
広島県福山市瀬戸町地頭分444-1
TEL:(084) - 951 - 0999 / FAX:(084) - 951 - 2672
[PR]
by homezou | 2007-08-23 10:16 | 特産品
f0134669_232445.jpg広陵も佐賀北ともよく頑張りました。でもいつも思うのは、都道府県対抗戦のスポーツにおいて県外から強い子供を引っ張ってきてチームを作る。社会人のスポーツは別として、高校生のスポーツ全般においてはどうかなぁと疑問に思うし、勝っても素直に喜べない。地元産で小粒でもいいから、一生懸命頑張っていつの日か大粒になり、頂点に立つ。少なくとも福山市の高校はこうであって欲しい。実際、今年のインターハイの水泳飛び込み部門で地元で育った選手が準優勝をした(高校別でも全国第2位)。同じ準優勝でもこちらは素直に喜べる。
[PR]
f0134669_0203597.jpg夕方から大学のOB会があった。今年から会長のバトンタッチがあった。先輩方はこの日を大変楽しみにしておられ、皆笑顔だった事が非常に印象的だった。東京での昔話しに花が咲いたり、退職後のデイリーワークなど、皆さん和気藹々。若輩者の小生も普段から諸先輩方に可愛がって頂き、50代前後の先輩方からも、保命酒や水泳のことについて色々聞かれ、普段から気にかけていただいている事に感謝。皆さん本日は大変お疲れ様でした。
[PR]
by homezou | 2007-08-21 22:07 | 学校
福山市内のスーパーや本屋、施設など至る所で体操服や学生服、作業着を着た子供達が大人に混じって働いていた。聞いてみると今日からチャレンジウィーク。労働だけでなく社会性もしっかり身につけて欲しい。
チャレンジウィークにおける目的は下記のようです。
「事業所では,体験期間中,生徒には,社会的マナーの大切さ,仕事の厳しさや仕事に対する夢や誇りなどについて,しっかり教えていただきたいと思います。
各家庭では,・「いってらっしゃい」と元気に送り出す。・「今日どうだった?」と体験先での様子を聞く。・仕事や働くこと,将来の夢などについて話をする。の3点をお願いします。
中学2年生約3,800名が,市内約1,500の事業所で,働くことのすばらしさ,喜び,厳しさなどを通し,「感動」を体験するために頑張ります。学校・家庭・地域が一体となって中学生を育てるために,励ましの声をお願いします。」
[PR]
by homezou | 2007-08-20 23:51 | 学校