カテゴリ:フェスティバル( 54 )

f0134669_20344643.jpg午前中、健康ふくやま21フェスティバル2011に小僧たちを連れて行った。
県内の高校生スペシャリストの祭典も同会場で実施されていた。
県内の高校生の研究、開発の成果の披露の場でもあり、画像のとおりUFOキャッチャーも手作りで披露されていた。来場した子供たちにも無料で公開し、操作しながらお菓子をゲットしていた。これは県立広島工業高校の作品で、彼ら曰く「完成に一年ちょっとかかりました。」と。
大したものだ!
食品にしても工業製品にしても、今から色々な勉強をして将来に繋がる技術を身につけて欲しい。
[PR]
f0134669_23374130.jpg2011夏祭りの最終日は「あしだ川花火大会」。
河川敷は風が流れ、昨年と違って過ごしやすかった。
今年は鞆の浦の花火大会が台風で流れたので、本日の花火大会決行は良かったと思う。
[PR]
f0134669_2218413.jpg「福山市」では本日から夏祭りが三日間。初日は「二上りおどり」。
駅前通りや松浜通りを多数の団体が練り歩く。
画像は午後5時ごろの船町通りの風景。ある団体が本番前に記念撮影をしていました。
[PR]
f0134669_1747747.jpg本日明日と「第44回福山ばら祭」が開催される。
震災の影響で全国的に自粛ムードであったが、福山市としては開催に踏み切った。
賢明だと思う。祭りを通して被災地の方々に何ができるかを問うことができるからだ。
ところで会場内を歩いていると「今年は龍馬のかっこうはしないの?」と多くの方に聞かれた!

今年は市の職員の女性が女侍のかっこうで会場内を歩いているのをみかけた。
友好都市の韓国浦項市のブースもあり、昨年お世話になったスタッフも来日していた。
韓国の米菓子(粟おこしみたいなお菓子)を買ったが結構おいしかった(菓子をほおばる保命娘)。二日とも晴天。明日はもっと盛り上がるだろう!
[PR]
本日は快晴の中「備後ちゅーピーまつり」が開催された。
しかし第8回目となる今回は来場者の減少を感じさせた。震災での自粛ムードが漂ってはいたが、備後蔵王太鼓などの演奏に始まり、福山から東北を応援しようという雰囲気は伝わった様に思う。
しかし今後は出店者の選別やステージなど更なる工夫も必要と感じた。
[PR]
f0134669_9563040.jpg
10日後の4月17日(日)に「第8回びんごちゅーピーまつり」が行われます。

今回は、「笑顔」をテーマに、映画「少女たちの羅針盤」のヒロイン森田彩華トークショー、大道芸など、多彩な催があります。東日本大震災復興支援のためのチャリティーイベントとして、広く募金活動なども各テナントで実施します。
備後特産品研究会では、ご当地クレープや現在開発中の新商品3品の数量限定販売を行います。
残念ながら今回は「うずみ」はございません。
[PR]
f0134669_9422311.jpg来月1日から「鞆の浦 観光鯛網」が始まります。
様々なセットプランがあり、県内外から毎年多くの人が観光に訪れます。
こういったイベントにより、西から全国へ元気を届けたいものです。
[PR]
f0134669_0142461.jpg鞆・町並ひな祭が2月17日~3月13日までの間行われております。
上下町など近郊でも様々な雛祭りが行われており、観光客が分散されていると聞きます。
日を跨いでもいいので、各地の雛祭りを見学(観光)出来るよう、一つの流れ(回遊やコース)を作ったり、マンネリ化しない策があればいいのにと思います。
[PR]
f0134669_0313593.jpg本日、麻布十番納涼祭なるものがあり、そこで外国人に沼隈ぶどうジュースを試飲してもらい感想を聞くミッションでした。結果は概ね好評!
その後、夜9時まで福山市の都市宣伝のお手伝い。都市宣伝をしながら「ローズ・フレッシュ・ウォーター」を一杯100円で販売。こちらも大好評でした。
とにかく、人、人、人・・・。肩がすれ違うほどの人通り!!!三日間で60万人。どこからこんなに人がわいてくるんだ?っていう感じでした。
[PR]
明日から東京で、麻布十番まつり。沼隈ぶどうジュースの試飲会をしてアンケート調査。特に外国人の方に聞きたい。
明後日から全国中学水泳大会がローズアリーナで。全国制覇の可能性のある後輩に注目。
帰福しても大忙しです。
[PR]