「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:学校( 59 )

f0134669_23414100.jpg本日、母校を訪れた際にオリーブ園に立ち寄った。オリーブは当校のシンボルである。
大きな実をつけ青空へ向かって元気よく枝を伸ばしているさまに精一杯生きる力を感じた。
グランドでは、後輩たちがマラソンの練習。皆、真剣に走っていた!その光景に、なんだかすがすがしい気持ちになった。
[PR]
by homezou | 2011-11-22 22:41 | 学校
f0134669_19354543.jpg全国大会、といってもこちらはスポーツではなくて、教育関連。
全国附属学校のPTAの本部役員や学校長などが一同にかいしての勉強会。
二日間、正確には一日半、講師を呼んでの講演会やグループワーキング。
普段ビジネスや特産品にどっぷり浸かっている小生にとっては目から鱗の話もあり結構楽しめた。
教育に対しての新たな切り口は、小生のやっている事業にとって少しのヒントにもなった。
余談ではあるが、東京は新しい商品開発にとっての原石が少なからずあったことも今回の収穫であろう。
[PR]
by homezou | 2011-10-15 19:22 | 学校
f0134669_2133628.jpg今日は上の小僧の学園祭。台風一過の恵まれた天候。
開園ぎりぎりまで作品を作っていたクラスも。
音楽部門、エンターテインメント部門、展示部門、物品販売部門、食品販売部門と、個性あふれる沢山の催しがあった。
保護者も手作り品を販売。我々本部役員が作った二種類のパウンドケーキ約200本は秒殺。
あっという間に完売しました。昨年からレシピと焼き方のてこ入れをし、今年も実績を上げることができました!
売り上げは全額を生徒たちのために。
来年は無理のない範囲でバリエーションを増やし、更なる貢献をしようと思います。
[PR]
by homezou | 2011-09-04 21:19 | 学校
f0134669_141572.jpg今日で夏休み水泳教室は最終日。40数名の子供たちが一生懸命練習をしてきた姿に、まだ福山の未来は明るいと感じた。
全く泳げなかった子が、息継ぎから徐々に泳げる様になるまでを身近に感じ、保護者の方も驚いていた。保護者や地域の人たちの協力もあり何とか乗り切ることができ、水泳教室の会長としてもホッとしている。
明日は、今までの成果を披露する「記録会」である。
みんな頑張ろう!!!(画像は手作りのプログラム)
[PR]
by homezou | 2011-08-26 23:54 | 学校
f0134669_0404447.jpg今年も、子供たちのリクエストに応えて「保護者で作る水泳教室」開始。
先週から夏休みが始まり、週二回ほどの水泳教室。
仕事の関係上、いつやめようか、いつやめようかと思っていたが、”親ではなく、子供たち自らの要望”。
ならば、何とか時間をやり繰りしながら保護者も巻き込みみんなでがんばろう!
全校生徒の13%が参加。今年も夏休み終わりに、自信に満ち溢れた笑顔を見ることができるだろうか?
ガンバレ、子供たち!
[PR]
by homezou | 2011-07-26 23:31 | 学校
f0134669_174063.jpg朝から大阪へ。昨年から上の小僧の学校でPTA副会長を仰せつかり、全国国立大学附属学校PTA連合会総会へ出席。会場は、そう十年前にあの凄惨な殺傷事件が起こった大阪教育大学附属池田小学校である。会の初めに黙祷。総会は滞りなく終わり、次に講演会。講師は当校の小学校長先生であった。



f0134669_182859.jpg事件当時、彼は当小学校で教諭をされており、事件が起きた時は生徒と運動場で体育の授業だった。事件発生から当日の事、その後の事、そして現在の事。色々とお話をされた。とても辛かったと思う。でも事件を風化させてはならず、また子供たちを守るためには何をしなくてはならないか!と、あえてお話をされた。
f0134669_19793.jpg講演後、校内見学。事件現場であった教室は取り壊され、その場所はみんなの集いの部屋となっていた。校内も子供たちにとって安心かつ安全仕様になっており、教室、職員室も周りがすべて見渡せる、窓ガラスも透明かつ大きく作られていた。教室の並びもジグザグに構成され、対面の教室で何が起きているのか把握できる作りになっていた。

校内は常にモニタリングされており、生徒、先生の出入り、来校者の出入りが全て把握されるシステムとなっていた。ただ二か所だけは窓ガラスがすりガラスとなっていた。そこを通る生徒にフラッシュバックが起きてはならぬからだ。そう、ここは小学校から大学まで一つのキャンパスに収まっている。今もキャンパス内には当時を経験した多くの生徒が高校生となって在校している。

そして、校長室には亡くなった当時小学1年生・2年生合わせて8名の生徒の写真が飾られ、誰もが礼拝出来る様になっていた。その場に立った瞬間、涙が止まらなかった。今でもその写真の中の幼い子供たちの笑顔が脳裏に焼きついている。これからの希望に満ち溢れた幼い笑顔だった・・・。
二度とこの様なことが起きてはならないし、加害者を作ってはならない。安心して楽しく学べる学校、人を思いやれる、そしてお互いに助け合える人間性を育むことができる学校。そこには生徒、教師、保護者、地域がバランスよく機能していなくてはならない。
多くを考えさせられた日であった。
[PR]
by homezou | 2011-05-28 23:20 | 学校
f0134669_20453462.jpg今日は小僧の運動会。今年から学校と学区民の合同運動会となった。
少子化と高齢化、市内の空洞化など様々な要因があると推測する。
小生の学区もついにその波が押し寄せたのか・・・。
しかし、今日の運動会は老若男女結構盛り上がってました。
[PR]
by homezou | 2010-10-17 20:30 | 学校
f0134669_035104.jpgいよいよ学友祭当日。
手作り品のコーナーでは、パウンドケーキにクッキー、アクセサリーなど何百点の商品が並んでいた。
午前11:00オープンでわずか20分足らずで180個のパウンドケーキが売れた。皆さん有難うございました。
午後1時半には手作り商品がほぼ完売。
今年の新たな試みを来年も生かそうと本部役員皆で誓った!
[PR]
by homezou | 2010-09-05 22:27 | 学校
f0134669_0105472.jpg明日はいよいよ小僧の学友祭。
本部役員他、保護者で頑張ったオリジナルパウンドケーキ「春日の丘からの贈り物」二種類の売れ行きはいかに。
小僧もファンモク(知ってましたぁ?ファンキーモンキーベイビーの略だって!)の歌を披露するらしい!!!
[PR]
by homezou | 2010-09-04 22:06 | 学校
f0134669_062066.jpg9月5日の小僧の学友祭(学園祭)バザーで販売する「パウンドケーキ」約200本を作った。
一日がかりで一から焼き上げ、オレンジとりんごの二種類を作った。
今年度から新しい試み。レシピ(もちろん伝統的基本レシピは守りつつ)や焼き方、仕上げ方をアドバイス。
皆さん、お疲れ様。
[PR]
by homezou | 2010-08-30 23:59 | 学校