ぶどうハウスの作業

快晴の中、帰農戦士さんのブドウ畑に下の小僧と一緒に行ってきました。ビニールハウスのビニール張りです。骨格は鉄パイプでできており、その上に登り両方からビニールを張っていきます。一パーツ一パーツがよく考えられており、作業がしやすかった。ただ、風が吹くとビニールが舞ってしまうのが難点でしたが、日ごろの行いで、ほぼ無風に近かった。これからさまざまな作業を経てのおいしいぶどうの実りが楽しみである。
[PR]
by homezou | 2008-03-09 13:33 | 特産品