大切なこと!危機感!

今朝の朝刊に小生がいつも心にとめている事が載っていた。
それは、米コダックに関しての記事の中で富士フィルムHD社長の言葉。
時代が流れる中で、コアビジネスを失ったとき、乗り越えることに成功した会社と乗り越えられなかった会社がある!当社は事業を多角化することで乗り越えてきた」
今のご時世、必ずしも多角化が良いとは限らないが、乗り越え方は企業それぞれである。
要は、いつまでもそのコアビジネスが続くとは限らない「危機感」を持ち、その「対処法」を常に考える癖をつける事だと思う!
[PR]
by homezou | 2012-01-20 06:53 | 仕事