小さな命。

先ほど、13年間我々家族に癒しを与えてくれた愛犬(雌犬)が亡くなった。小生の父の後を追うように・・・。
父が生前、とても可愛がっていて、庭ではお互い会話をしているかのようであった。
数日前、庭で彼女は倒れていた。すぐに動物病院へ搬送し一時は命を取りとめた。熱中症であった。
自分の足で立ち水も飲めるまで回復していた。血液検査をした結果、臓器などの数値は全くの正常値であったが、唯一白血球が通常の倍以上の値を示していた。
何とか回復を願っていたが、残念な結果であった。
動物は物言わぬ、訴えたくてももう声も出なかったのだろう。助けてやれなかったことにすごく後悔している。
あちらの世界で、また父に可愛がってもらって欲しい。
合掌。
[PR]
by homezou | 2011-09-05 21:17 | 家族