頂点を極めるということ。

本日も中国新聞朝刊スポーツ欄に「飛込み」の特集が掲載されました。
インターハイで頂点を極めた彼のお陰で、この競技を地元においてさらに多くの方に知って頂き連盟としても個人的にもすごく良かったと思います。
この事が、地元福山で子供たちの層をもっと広げてプラスになってくれればと願います。
そして彼の両親もおっしゃっていましたが、「成果が残せたこともうれしいですが、競技を通じての出会いや、いろんな経験は、とても大きな糧になります。」と!!!
また、トップになるということは、それより上が無いという事。しかし、それは誰もが経験できることではないと思ってます。一昨年、小生はそれを教えるために、福山マラソンに子供と出場し頂点を目指し達成しました。翌年、低学年ながら常に追われる立場に立った経験は、彼をさらに成長させました。
これから多くのプレッシャーや多くの応援、様々なことがあると思いますが、決して自分を見失うことなく、自分を信じて頑張って欲しいです。
子供たちの潜在能力は計り知れません。まだまだ進化しますよ!!!(我々おっさんたちも?)
[PR]