食ブランド事業の新展開。

食ブランドにおいて、やはり「福山うずみ」を地道にやっていくしかない。
備後特産品研究会としても、まだ全ての手の内を見せているわけではなく、継続的に取り組む事業者や団体と手を組むつもり。
即効性がなく、打ち上げ花火みたく最近では、周りは少しずつ冷めムードであるが、保命酒関連事業の様に結局、継続的にやっていった者勝ち。
ローマは一日にして成らず。
[PR]
by homezou | 2011-08-03 22:03 | 特産品