「ほっ」と。キャンペーン

新事業に向けて。

昨日より、国の事業の一環として、「農商工連携人材育成事業」に携わる事になった。
今回は沼隈内海商工会のオファーであり、農商工連携事業の展開により、6次産業を視野に入れた「燧灘(ひうちなだ:瀬戸内海)ブランド開発」のノウハウの習得と漁業を軸とした特産品開発や観光漁業等のビジネスモデルの企画提案力のある人材を育成する事が目的。
ようは漁業におけるブランド商品開発のコーディネーターを発掘・育成するのが小生のミッションである。
どうも農業分野(沼隈ぶどうジュース事業)での実績が評価され(成功事例として評価されているらしい)、備後特産品研究会がクローズアップされ、今後、講師や指導をしていくということらしい。
本当にありがたい事であるが、我々の実績は、メンバーはもとより地域の方々の連携のお陰であり、どれか一つ欠けても成しえなかった事である。
微力ながらお手伝いできればと思う。パンフも近日中にでき広域に配布される予定。
[PR]
by homezou | 2011-05-12 01:52 | 特産品