福山市立小学校の家庭連絡簿。

f0134669_0125927.jpg会社にて古部屋を掃除していたら、なんと!おやじの小学校当時の「家庭連絡簿」が出てきた!
今で言う「あゆみ」。小生の子供時は「通知表」である。
しかも、昭和26年度は福山市立「東」小学校であったが、昭和27年度は福山市立「旭」小学校となっていた。
そう、当時、生徒数が極端に多かった為、新たに「旭小学校」が新設され、5年生になったおやじはそちらへ通学となった。
表紙にはまだ校章が描かれていない。字体もところどころ、旧字が使われており、時代を感じさる。
ページ数も8ページまであり、学校の教育目標や校歌、健康十則、身体検査の記録、学習の状況(いわゆる成績)そして、極めつけは!「行動の記録」である。学校でのリアルな行動記録などが書かれてあった。
この一冊により、昔は生徒数が多かったにも関わらず、先生は多岐に渡り、大変な業務だった事を感じさせられた。
ちなみに、小生も旭小学校出身である。
[PR]
by homezou | 2011-02-25 23:43 | 家族