若手懇親会。

夕方から、とある顧客(弊社ユーザーさん)の懇親会へ参加した。
このユーザー社長さんは誰からも人望があり、小生の尊敬する数少ない経営者の一人でもある。
二次会では、20名弱での会となったが、30代の若手が皆それぞれの考えを持ち、会社経営や福山市の今後について話をする事が出来た。
ここ数年、激務に追われ懇親会など行く機会がなかった小生にとって、非常に有意義な時間であった。まだまだ福山の若手も捨てたもんじゃない!と感じた。
[PR]
by homezou | 2011-01-28 23:57 | 仕事