小生の原点の地の祖母。

本日祖母が他界した。
福山市駅家町を過ぎ、福山動物園を横目に松永へ抜ける山中が祖母宅である。
幼少時代、小生が毎週末訪れては、野山を駆け回り、山菜や昆虫を取り、時にマツタケやポポなど今では貴重なものを取って遊んだ、特産品研究会の原点と言っても過言ではない。
そんな場所から、福山駅行きのバス停まで20kmの道のりを歩き、バスに乗って福山市内の病院までほぼ毎日、小生を看病に来てくれていた。今では信じられないだろうが、小生は生まれて数ヶ月の間、生死をさまよい祖父母や周りの人に助けられた。
もう少しで百歳になろうかという大往生であった。
新たな商品を作るときはよく祖母の顔が浮かぶ。安らかに眠って欲しい。
[PR]
by homezou | 2010-07-30 17:31 | 家族