今どき珍しい子。

本日夜、久々しぶりに蔵王スイミングスクールへ練習に行った。
選手コースの子供達が真剣に練習をしていた。珍しいと思ったら明日から県大会だそうだ。

まあそんな事はどうでも良くて、その中に小生が心から応援している生徒が来ていた。

そう、彼は三年前まで小学生だった。ある大会で新聞記者からヒーローインタビューを受けていた時、急に涙ぐんだ。「どうしたん?」と聞くと、「ここまで強くなれたのは、お父さんが毎日プールまで、僕を送り迎えしてくれて・・・・本当に感謝しているんです。」と。
なんと!小生も記者も絶賛!!!今どき心から親に感謝している子どもを見たことがなかったので・・・。

普段の彼の練習態度を見ていたら、本当にまじめで、しかも黙々と練習をしている。他の子供達がぺちゃくちゃ練習しているのを見る度に、この選手の爪の垢でも煎じて飲ましてやりたいくらいである。もちろんうちの小僧達にも・・・。

悲しいかな、以前に比べると県東部の競泳のレベルはかなり堕ちている。我々OBやコーチ陣の責任は大であるが、保護者の協力も不可欠である。

まだ涙ぐむ子がいるだけマシかも。この様な親に感謝できる素直な子には更に頑張って欲しいものだ。

明日は、広島県知事と対談であるが、こういった事実も聞いて欲しいものである。
[PR]