保命酒を通しての民間外交。

f0134669_18101315.jpg特産品を通じての民間外交が新たな展開を迎えております。
保命酒とペリー繋がりにより、福山市民と下田市民の交流、更に商品の交流。
その商品が、先方の地で販売され、代金の一部が障害者自立支援に寄付される仕組み。
下田という観光地で、歴史と特産品のコラボ商品が人の役に立つ。
こういった事業の広がりが我々「備後特産品研究会」の価値を高め、一人ひとりの社会貢献の意識も上がると信じている。
[PR]
by homezou | 2010-05-17 18:01 | 特産品